回答

「残債方式」とは手数料の計算方法の1つで、元本が減少するたび(毎月返済する場合は1ヶ月ごと)にその残高に対して実質年率をかけて手数料計算を行い、1回の返済額を決める計算方法のことです。
元本残高が減少することにより、支払う手数料も減少します。

 

 

カテゴリー

関連した「よくあるご質問」