回答

カードに搭載されている磁気ストライプが破損したり摩耗したりすると、カードがご利用いただけなくなります。
カードの磁気不良を防ぐために、取り扱い時や保管時には以下の点にご注意ください。

・磁石を使用した製品へ、近づけたり一緒に保管したりしない。
 ※身の回りにある磁石を使用した製品例
  ・スマートフォン・携帯電話・タブレット端末・ノートパソコンのスピーカー部分
  ・スマートフォンケース・ハンドバッグ・財布の留め具
  ・カードキー・車の電磁ロックキー
・複数の磁気ストライプ搭載のカードを重ねて収納しない。
・高温になる車中に放置したり、アイロンをかけるなど高熱環境におかない。
・強い力をかけたり、折り曲げたりしない。

磁気不良やICチップの不具合でカードが利用できない場合は、お電話にてカードの再発行を承ります。

関連した「よくあるご質問」

※ スペースで区切ると複数のキーワードで検索いただけます。

カテゴリー